ペットとともに育つこと


犬や猫と赤ちゃんが一緒にいる光景。

ただそれだけでも大層かわいらしいものですが、仲間意識を育む、そのぬくもりに安心するという体験をするという意味で、非常にいい影響があると思います。


Facebookのフレンドさんでも、息子さんとチワワちゃんの写真をアップされている方がいるのですが、ふたり(一人と一匹)の絆が感じられます。

チワワちゃんが、ちゃんとお兄ちゃんをやっていて、息子さんが信頼しきっているんです。

眺めていて、とても心温まります(*^^*)


犬は特に、群れを作って生活する動物なので顕著ですが、個人(?)主義といわれる猫の場合だって大丈夫。

オス猫の面倒見の良さは半端じゃありませんし、メスも、子猫を抱えた母猫が2匹以上いると、一緒に子育てを始めたりします。

一匹が食事に出ている間。、もう一匹が、子猫たちをまとめて面倒見たりしています。

猫同志も結構、社会性ありますね(*^^*) ちょっと脱線したけど(笑)


そう、そして小さな仲間たちとのふれあいだったりあたたかな視線を交わすことだったり、そんな小さな出来事で、子供時代からオキシトシンの分泌がスムーズに行われ、実際の社会の中でも、人と人とのつながりにスムーズに入ることができるようになるのですね(*^^*)

0コメント

  • 1000 / 1000