オキシトシンとアナンダマイド(アナンダミド)

『幸せホルモン』『愛情ホルモン』などと呼ばれるオキシトシンと、「歓喜」から名付けられた脳内伝達物質の『アナンダマイド』。

現代人にとって、なんだか贅沢品のようになってしまっている「健康」ですが、人の身体は『喜び』や『幸せ』を感じることで、健康へと向かうようにできているのですね。


スキンシップでたくさん分泌されることが分かっているオキシトシンですが、体に触れなければ出ないようなものではなく、「一緒に食事をする」「言葉を交わす」それどころか、アイコンタクトだけでも分泌されることが分かっています。


そして、アナンダマイドを分泌するのに効果的だといわれるのが「美味しいものを食べること」。


それを考えると、「美味しいものを誰かと一緒に食べて、おいしいねって笑いあう」ことが、健康の基本なのかもしれませんね。


今度のお休みは家族でご飯。または『幸せと健康を呼びこむランチ会』なんて、いいかもしれませんね(*^^*)


0コメント

  • 1000 / 1000